トレーダーレベルにあわせて自動売買が最適

お金を投資したいけれど毎日為替レートをチェックする時間がないという人には、自動売買が向いているかもしれません。自動売買とはFXの買い、そして売りを自動化してくれるもので一部のFX会社が取り入れていたりと最近のFXは自動化がマストになっています。

自動売買のメリットはやはりトレーダーが為替レートが動くたびに行動を起こさなくてもデータ入力したものをもとにきちんと取引してくれるといえところではないでしょうか。

これにともない毎日、毎時間と為替レートのチェックすることが義務のように感じてしまっているという人でも簡単にFXを継続していくことができるというわけです。

もちろんFXはさまざまな為替レートがあり過去のデータてあわないこともあるかもしれませんが、為替レートは感よりもデータのほうが信頼性があるのも事実です。

トレーダーのレベルによっては自動売買ほほうが利益をあげることができるのも確かですし、利用価値は高いといえるのではないでしょうか。

地方でも投資

長年都心部で暮らして、去年から転勤で地方にやってきました。FXは転勤前からスワップ狙いで続けて取引しており今後も続けていくつもりでした。

ただ、都心に住んでいた時はFX仲間もたくさんいましたし、金融機関のセミナーに出掛けて勉強も出来ていたので、情報の面で地方での取引には若干の不安はありました。

しかし、そんな不安もどこ吹く風で情報はしっかりインターネットから探し出すような癖がついてきました。現在は地方でもネット環境が整っているので、世界中の国際情勢や経済ニュースの情報が手に入ります。

私はスワップ狙いなのでニュージーランドドルが急激に下げた時に積み増すような買い方をして投資を続けています。決済のタイミングは50ピプス以上平均買値より上昇したら利益確定しています。

最近は南アフリカの通貨であるランドにも興味が出てきて投資をしようと考えています。

転勤の期間が終わるまでしっかり利益を出し続けて投資を楽しんでいこうと思います。

取引の期間は自分で決める。

FX取引の魅力の一つに決済期間が決まっていなことが挙げられます。

自分が注文してから約定して、その後決済するまで一連の取引は自分の思ったタイミングでおこなうことができます。

当然決済するときは必ず利益が乗っているとは限らず、プラスマイナスゼロの時もあれば損切りすることもあります。どのような戦略をとっていくかは自分次第ですし、数年単位で取引していくことも可能です。長期間買いポジションを持っているとスワップポイントという金利のようなものを得ることができます。

これは各国の金利差が広がっていた方が多く金利をもらうことができます。日本の金利は普通金利でもゼロ%近くなので、これよりも金利が高いブラジルやトルコなどの高金利通貨で運用すると多くスワップがもらえることになります。

留意点としては、売りポジションを保有しているときは反対にスワップを支払わなければならないので覚えておくようにしましょう。

自分にあった取引スタイルを見つけることが利益獲得への近道です。